まつだまつだ
2016/07/07

リッチアドとは

この記事は約1分で読めます。

リッチアドとは

用語辞典

リッチアドとは、映像や音声などの媒体をを利用した広告のことです。

リッチメディア広告とも呼ばれ、インターネット広告に動画や音楽を利用したり、ユーザーの操作に合わせて広告が変動したりします。
Webページに配信する方法や、メールに配信する方法などがあります。

アドテクの普及により配信枠が拡大し、配信コストでは静止画よりも上回る分、ブランディングによる広告需要の増加とともに、今後日本では利用者が拡大すると言われています。

リッチアドとは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。