まつだまつだ
2016/06/17

リーチとは

この記事は約1分で読めます。

リーチとは

用語辞典

リーチとは、インターネット広告の到達率のことです。

Web広告では、特定の広告が全ユーザーの何割に配信されたのかを測る指標で、特にバナー広告の効果を測る際に使用されます。

「フリークエンシー」と混同されやすいですが、「フリークエンシー」は一人に対して広告が何回見られたかの回数を測る指標で、「リーチ」はその広告を見た人の割合となります。
また、「リーチ」は、特定の広告が配信された人数を指すこともあります。この場合は、「リーチ」は「ユニークユーザー」数と同じ意味を持ちます。

リーチとは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。