まつだまつだ
2016/06/15

フリークエンシーとは

この記事は約1分で読めます。

フリークエンシーとは

用語辞典

フリークエンシーとは、インターネット広告での特定のユーザー1人あたりの接触頻度を示す値のことです。

フリークエンシーに対して、特定の広告に不特定多数のユーザーが接触する頻度をリーチと言います。

広告の内容が分かりにくい、すぐに理解できず回数を重ねて広告内容に興味を持たせるのにはフリークエンシーを重視すると広告効果が期待されます。

フリークエンシーとは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。