まつだまつだ
2016/04/19

CPCVとは

この記事は約1分で読めます。

CPCVとは

用語辞典

CPCV=Cost Per Completed View

CPCVとは、ユーザーの動画完全視聴完了数に応じて発生する広告コストのことです。

CPVとCPCVの違いは、
CPVが動画広告が視聴された時点で課金される広告コストで、
CPCVが動画広告が最後まで視聴された時点で課金される広告コストです。

CPCVは、動画広告を最後まで視聴させることを目的とするため、商品やサービスへの理解を深めようとする動画広告では、非常に有効な課金方法の1つです。

CPCVとは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

この記事の関連記事

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。