まつだまつだ
2016/04/18

vCPMとは

この記事は約1分で読めます。

vCPMとは

用語辞典

vCPM=viewable Cost Per Mille

vCPMとは、ビューアブルインプレッション1,000回あたりの広告コストのことです。

ユーザーが閲覧することができる状態にあった広告インプレッション1,000回あたりの広告コストで、広告主側の広告コストを削減したいという考えから、Googleにより採用された広告の課金方式の1つです。
現在はGoogle AdWordsがvCPM課金方式を採用しています。

また、今後は他のディスプレイ広告でもvCPM課金が採用されることが期待されています。

vCPMとは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。