まつだまつだ
2016/02/09

コンテンツマッチ広告とは

この記事は約1分で読めます。

コンテンツマッチ広告とは

用語辞典

コンテンツマッチ広告とはインターネット広告の一つで、Webページのテキストや言語などの要因に基づいて、サイトのコンテンツの内容を解析して、その内容に最も関連の高い広告を配信するシステムです。
または、そうした手法によって配信する広告です。コンテンツ連動型広告とも呼ばれます。

広告主側からすると、広告タグを設置するだけで、自動的にコンテンツに関連性の高い広告が表示されるため、運営やメンテナンスの手間をかけずにターゲットを獲得できるという利点があります。

コンテンツマッチ広告は、今では検索連動型広告と共に、インターネット広告の主要な広告手法の一つとなっています。

コンテンツマッチ広告とは
まつだ 渉外課

渉外担当のまつだです。 Web関連以外にも、幅広い営業活動をしています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。