しみずしみず
2017/09/07

チャットワークの投稿とファイルをまるごとバックアップしてみる-Windows10

この記事は約3分で読めます。

チャットワークの投稿とファイルをまるごとバックアップしてみる-Windows10

便利ツール

今日突然わが社のボスにチャットワークの、『特定のグループチャットをバックアップしてほしい』と言われ、コピペでしようと思いましたが、一括でできないか調べ、実現できましたので、備忘録として記事を書きたいと思います。

※マシンはWindows10です

1.Rubyのインストール

MACでは標準でインストールされていますが、Windowsはインストールしないといけません。

インストール方法は様々ありますが、私がインストールした手順をお伝えします。

※既にインストール済の方はこちらを飛ばして次にお進みください

下記URLより最新版をダウンロードしてください。
http://rubyinstaller.org/downloads/
※執筆時点で最新版は2.4.1-2です。

後はインストーラーの手順に沿ってインストールしてください。

2.googbye_chatwork のインストール

goodbye_chatworkというシステムをインストールします。

さよならチャットワークですか、なんだか寂しい名前ですね…

次に、コマンドプロント(黒い画面)を出します。
のショートカットキーで『cmd』と入力して下さい。

出てきた黒い画面に、

gem install goodbye_chatwork

と入力してください。

黒い画面に文字がひたすら出てきますが、最後に『gems installed』
という文字が出てきていれば無事goodbye_chatwork のインストール完了です。

3.使い方

では、実際の使い方を見ていきます。

■自分がアクセスできるチャットルーム一覧の出力

goodbye_chatwork -i example@example.com -p your_password

example@example.com』にチャットワーク登録メールアドレス、
『your_password』に登録パスワードを入力し、実行しましょう。

下記のようにでてきていれば成功です。

チャットルームのID・チャットルーム名が一覧で表示されます。

ここで重要なのはチャットルームのIDです。

バックアップを取りたいルームIDを控えておいてください。

控えましたら、次のコマンドでバックアップを実施します。

■チャットルームバックアップコマンド

goodbye_chatwork -i example@example.com -p your_password -x room_id

example@example.com』にチャットワーク登録メールアドレス、
『your_password』に登録パスワード、
『room_id』に先ほど控えたルームIDを入力し、実行してください。

次々と黒い画面にバックアップ状況が表示されるはずです。

画像やその他ファイルが多い場合、ダウンロードに時間がかかるかも知れませんので、終わるまで気長に待ちましょう。

出力先は、『C:\Users\(アカウント名)\chatwork_logs\』に保存されます。

 

最後に...

いかがでしたでしょうか?

チャットワークの投稿やファイルのバックアップ取りたい際には是非お役立て下さい。

チャットワークの投稿とファイルをまるごとバックアップしてみる-Windows10
しみず WEBディレクター&クリエイター

WEBディレクター&クリエイターのしみずです。 主にWeb制作に関係する業務を統括しています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。