あんだいあんだい
2017/07/27

ARやVRについて

ARやVRについて

テクノロジー

ここ最近でARやVRという言葉を耳にする機会も増えていますが、その違いや内容まで理解している方はまだ多くないと思われます。
そんな方に今回はARについてとVRとの違い、そしてMRも紹介してみようと思います。

ARとは

ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されています。現実世界にバーチャルな映像を表示させれることで
その現実世界を疑似的に拡張するというのがARです。
最近では「ポケモンGO」の登場でARが一気に世界中で浸透したといわれています。
今後ポケモンGOのようなゲームだけではなく、実生活のあらゆるものにARが加わり現実が拡張される予想されています。

ARを使ったサービス

ARはゲームだけではなく、すでに様々なものに使用されています。
動画や写真、CGなどを用意するだけで、既存の印刷物や地図などにARとして表示させるサービスがもあります。

Biz-AR

こちらでは比較的簡単な流れでARを導入することができます。

VRとは

VRとは「virtual Reality」の略で、仮想現実と日本語では言われています。
スマホを専用ケースに入れ、体に装着させるGalaxyなどが有名です。
体験者の視覚などの情報を遮断し、新しい情報を表示させるのがVRです。

ARとVRの違い

ARとVRの違いを簡単に言えば、ARは今ある現実世界に情報を加えて拡張すること。
VRは視覚や聴覚を遮断し、新しい仮想現実を表示させることです。

MRとは

もう一つMRという言葉も存在します。
MRは「Mixed Reality」の略で、複合現実と言われています。
ARのように現実世界に新しい情報を表示させることと違いはないのですが、
ARよりも表示させる情報がリアルで、現実と仮想現実の違いがわからないようなレベルになることをMRといいます。

まとめ

ARだけでもすごいのに、MRの技術が進めが本当に現実と仮想現実の区別がつかない時代がくるかもしれませんね!
少し怖いような気もしますが、様々なサービスがARなどに対応することにより便利な世の中になりそうです。

ARやVRについて
あんだい クリエイター

新人クリエイターのあんだいです。 日々勉強中です!

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。