CamaradeCamarade
2016/03/02

セッションストレージの中身を知る

この記事は約2分で読めます。

セッションストレージの中身を知る

パソコン小技

ウェブ開発の途中、セッションの中身を操作したい時があります。
Google Developer Toolの機能を使うとセッションを操作することができます。

 

 

Google Developer Toolを開く

dev_img01ブラウザを起動して、
右のメニューアイコンをクリック >
その他のツール >
デベロッパーツール

もしくは、

Ctrl + Shift + Iで開くことが出来ます。

dev_img02

セッションストレージを表示する

リソースタブをクリックします。

dev_img03

左のメニューリストにクッキーやセッションなどの様々なヘッダー情報一覧がのっています。

セッションを見るには、Session Storage をクリックします。

 

セッションの値を変更する

変更したい値のKeyのValueを右クリックします。
表示されたEdit Valueをクリックすると入力を受け付けてくれます。

dev_img05

ここに、値を入力していきます。

dev_img06

このように、、、。

dev_img07

 

 

 

 

DeveloperToolsには役立つ機能がたくさんあります。

Resourceの操作は、開発段階の検証等にとても役立つ機能の一つです。
Google Developer Tools には、ほかにも様々な機能があります。
その点はまた次回にでも。

 

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。