CamaradeCamarade
2015/02/18

Thunderbird の高速化を実験。

この記事は約3分で読めます。

Thunderbird の高速化を実験。

パソコン小技

メーラーは普段、ThunderBirdを利用しているんですが、最近とても重い。

たぶん、メールの受信件数が多すぎるのが原因だと思い、何かしら高速化の方法がないかを考えてみました。
そしてGoogle等で色々調べた結果、下記の方法があるということなので、実際に実施してみました。

*******************************************
1. c:Document and Settings<ユーザー名>Application
DataThunderbirdProfiles<ID>MailLocal Folders をエクスプローラで開く。

2. Inbox という名前のファイルのサイズを確認する。
→ この現象が発生している場合、Inbox ファイルのサイズが100MBを超えていたりと、かなり大きくなっているはず。

3. Inbox と Inbox.msf を削除する。
(ここで念のためバックアップを取ることをお勧めします)

4. Thunderbird を再度起動する。
→ 初回起動時のみ多少時間がかかる。

*******************************************

ここに記載されている方法を見てひとつ試案。
このやり方は、要するに重くなった受信ボックスを一回クリアにする方法なわけですね。
ということはバックアップが必ず必要なわけですな。

よし、わかった。では早速やってみようかと思うと、ひとつ難関。
そういえばウチのメインPCはWindwos7。この上に書かれているフォルダ構成がそもそもない。

んー どうしようかなー と少し考えた結果。
探すことにしました。

そして発見。
つまり、Windows7でThunderbirdを軽くする方法か下記の通りとなります。

*******************************************

1.c:/Users/<ユーザー名>/Appdata/Riaming/Thunderbird/Profiles/<ユーザー乱数>/ImapMail/ をエクスプローラで開く。

2. Inbox という名前のファイルのサイズを確認する。
→ この現象が発生している場合、Inbox ファイルのサイズが100MBを超えていたりと、かなり大きくなっているはず。

3. Inbox と Inbox.msf を削除する。
(ここで念のためバックアップを取ることをお勧めします)

4. Thunderbird を再度起動する。
→ 初回起動時のみ多少時間がかかる。

*******************************************

実際にやってみた結果、かなり早くなりました。
うん、素晴らしい。
以前のメールの一部が欠損しているものの、バックアップのほうを覗けばちゃんと見れるし、毎日チェックするメールは軽いほうが利点が高い。

それにしてもこの Inbox の容量が、18GBもあったなんて、どんだけ重たかったんだろう…

まぁ、調子が良くなったので良しとしましょう。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。