まつおまつお
2017/07/25

Google アドワーズ|品質スコアの低いキーワードを放っておくと…

Google アドワーズ|品質スコアの低いキーワードを放っておくと…

Google

「品質スコアが低くても、そのキーワードでの掲載順位が下がるだけだし」
そう思っている方、今すぐそのキーワードを停止するか、広告文から見直してください。

これを読んでビクっとした方は、おそらく管理画面の表示がデフォルトのまま、という方が多いと思います。
まずは、品質スコアを簡単に確認できるように表示を変更しましょう。

品質スコアを一覧に表示させる

品質スコアの確認方法は2つあります。

①ステータスのフキダシをロールオーバーする
②表示項目に追加して表示させる

品質スコアを一覧に表示させる

管理画面の表示がデフォルトのままの方は、①の方法で確認していると思います。

キーワードタブの「表示項目」をクリックし、「表示項目を変更」を選択します。

表示項目を変更

「品質スコア」の中の「品質スコア」の矢印をクリックすれば追加完了です。

品質スコア

一覧に表示しておけば、どのキーワードの品質スコアが低いのか一目瞭然。
品質スコアへの意識も変わると思います。

品質スコアの低いキーワードを放ったらかしにしているとダメな理由

話は戻って、なぜ品質スコアの低いキーワードを放ったらかしにしているとダメかというと、
簡単な話が「広告ランク」に影響するからです。

品質スコアが低い→そのキーワードでの掲載順位が低い
ではなく、
品質スコアが低い→そのキーワードでの掲載順位が低い+広告の掲載順位が下がる

「広告ランク」に影響する

要するに、品質スコアが低いキーワードが含まれる広告グループの広告は掲載順位が下がるのです。
連帯責任ってことですね。

ですので、そういったスコアの低いキーワードは停止するか、
広告グループの住み分けを行いましょう。

Google アドワーズ|品質スコアの低いキーワードを放っておくと…
まつお シニアアートディレクター

最近パソコン修理メインです!

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。