AkiAki
2016/07/15

ドリンクを美味しく撮るコツ【その①】

この記事は約2分で読めます。

ドリンクを美味しく撮るコツ【その①】

写真・映像撮影

暑中お見舞い申し上げます。冷たい飲み物が美味しい季節がやってきましたね♪
そんなコールドドリンクをオシャレかつ美味しそうに撮影して、インスタやFacebookに投稿してみませんか?

コールドドリンクを美味しく撮るポイント

ズバリ!簡単におさえると、この4つです。

①結露
②カラー
③アングル
④自然光

このポイントをおさえれば、インスタ映えも間違いなし。
以下から各ポイントごとにさらっと説明して参りたいと思います(*^_^*)

①結露

今回のコールドドリンクでいかに美味しそうに撮るか。一番の大きなポイントは「結露」。

img2-01
写真をすぐ撮る前に、ちょっとだけ待ってドリンクの入ったグラスに汗をかかせてみて下さい。

img2-02

ひんやり感がより増して、コールドドリンクの冷たさが伝わりやすくなりますよ♪

②カラー

真夏のコールドドリンクは透明感のある、カラフルな色合いが特徴的ですよね。
フルーツの入ったドリンクや、アイスティー、アイスコーヒー、カクテルなど。

img1-01

インスタ映えするような写真を撮るなら、カラフルなフルーツの入ったドリンクが最もオススメです。
見た目の美しさや爽やかさはもちろん、ベリー系のレッドや柑橘類のイエロー、オレンジ、グリーンなど一度で華やかに。
また真夏の晴天気候はビビットでコントラストが強めなの写りになりがちなので、写真映えもバッチリ合うはず。

img4-01

また背景の色やストローもチェック。
背景に映り込むテーブルの色や景色もドリンクに合わせて撮影すれば一層オシャレに撮影できます。
家カフェならテーブルクロス、外食なら写真映えしそうな食べ物や内装なオシャレなお店にこだわってみましょう♪

【その2】につづく

以上、今回はここまで!後半の③アングルと④自然光は次回のお楽しみに♪

ドリンクを美味しく撮るコツ【その①】
Aki アシスタントデザイナー

Webデザインや撮影のアシスタントなのかもしれない人。 仕事ではデジタル一眼、趣味ではアナログ推しです。フィルムっていいよね。 【愛用中】Nikon FM2、intax mini7S

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。