AkiAki
2016/06/01

グルメ専用のカメラアプリ「Foodie(フーディー)」

この記事は約3分で読めます。

グルメ専用のカメラアプリ「Foodie(フーディー)」

写真・映像撮影

“美味しそう”かつ”オシャレ”にグルメの写真を撮りたいユーザー必見!
SNSでよく食べ物の写真を投稿する方、料理好き・グルメ好きなブロガーさんにもおすすめのアプリです♪

Foodie(フーディー)って?

Foodie(フーディー)は”食べ物写真をいかに美味しそうに撮影できるか”という1点に追及した新たな特化型アプリです。
食べ物に合わせて選べる24種のフィルターや、カメラ初心者にも便利なベストアングル機能などサポート機能も充実。

これまでは自撮り写真や人物にハイライトを当てたカメラアプリが注目されてきましたが、、
SNSにグルメ投稿が当たり前なスマホユーザーにはとっておきのアプリですね♪

Foodieの魅力

Foodieの5つの魅力をご紹介♪
①食べ物の撮影に最適な24種のフィルター
②センスアップが狙えるベストアングル機能
③一眼レフにも負けないアウトフォーカス機能
④暗い場所・お店でも綺麗に撮影できる明るさ調節機能&トーチ機能

①食べ物の撮影に最適な24種のフィルター

img04

食べ物によって使い分けられるフィルターが24種類♪
すべての食材が美味しく見えるように設計されているのもFoodieならでは。
鮮度が重要なサラダプレートから、お寿司、パスタ、カフェグルメなど幅広く対応します。

②センスアップが狙えるベストアングル機能

img01

オシャレなグルメの写真は、どれもアングルからこだわっているものが多し。
その中でも今流行りのアングルが、雑誌の1ページのような真上からのアングルや水平で安定感のあるアングル。
カメラ初心者でもオシャレに撮れるように、ベストなアングルを色で教えてくれるベストアングル機能が搭載されています。

③一眼レフにも負けないアウトフォーカス機能

img02

手軽にオシャレかつ美味しそうな写真が撮れるのはもちろん、もっと素敵な写真が撮れるように自分でお好みの写真に調整できる加工オプションも充実。
カメラ上級者でもよく使う、周りをぼかすことができる「アウトフォーカス」など搭載しています。

④暗い場所・お店でも綺麗に撮影できる明るさ調節機能&トーチ機能

img03

ディナーや暗いお店でも撮影OK!「明るさ調節」や「トーチ」はもちろん、焦点をあわせる「フォーカス」機能もついているので一日中安定感のある撮影が楽しめます。

⑤幅広いSNSとの共有機能

img05

撮影した写真をそのままシェアもできて楽ちん♪
FoodieはLINEやInstagram、FacebookなどのSNSに投稿することができます。

グルメ専用のカメラアプリ「Foodie(フーディー)」
Aki アシスタントデザイナー

Webデザインや撮影のアシスタントなのかもしれない人。 仕事ではデジタル一眼、趣味ではアナログ推しです。フィルムっていいよね。 【愛用中】Nikon FM2、intax mini7S

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。