AkiAki
2016/04/27

あの”写ルンです”が30周年!

この記事は約3分で読めます。

あの”写ルンです”が30周年!

写真・映像撮影

皆様「写ルンです」ご存知でしょうか?
学生時代や旅行にお世話になった方もいれば、子供の頃に触ったことがあるかも…なんて人もいるでしょう。

”写ルンです”って?

FUJIFILUMより誕生した1986年生まれのインスタントカメラ。
レンズ付きのフィルムとして商標登録され、”誰もがカンタンに撮影できるカメラ”として親しまれてきました。
2012年11月より写真のデジタル化の普及により大幅な生産縮小が行われ、生産はアメリカのサウスカロライナ州の工場のみで行われています。

なお現在は3タイプ販売されており、
一般的な「スタンダードタイプ」に加え、手ブレ・被写体ブレに強い「写ルンです1600 Hi・Speed」、水に強い「写ルンですNew Waterproof」もあります。

ちなみに中身のフィルムは35mmフィルムで27枚撮りと39枚撮りの2種類。

”写ルンです”の魅力

一般的なカメラとは違って「ボタンを押すだけ」の簡単操作♪
価格も1000円ちょいで、サイズもコンパクトでお手頃かつ持ち運びに便利。

また1980年代ならではのレトロな味わいのある写り。
フィルムならではの深みのある色味、フラッシュ付きならではのハイキーな明るさ。
トイカメラとはまた違い、加工アプリでは表現できないアナログな味わいがあります。

撮った写真はデータ化可能◎

SNS無しでは生きていけない中で、フィルムカメラはちょっと…。
そんな方に朗報。”写ルンです”は撮り終わってお店に出すときに、写真を画像としてデジタルデータ化してもらえます。
お店の方に現像と「フジカラーCD」を注文すれば、写真がデジタルデータ化(jpeg画像)されたCDを渡してもらえます!
パソコンにお店から受け取ったCDをパソコンに入れて取り込めば、TwitterやFacebookで投稿できます。
もちろん、データをスマホに送ればInstagramでの投稿もできちゃいます♪

そんな”写ルンです”が30周年を迎えます!

なんと”写ルンです”から30周年アニバーサリーキットが販売されました。

知ってる人には、懐かしい!知らない人には、新しい!
30周年を記念して、1986年発売の初代「写ルンです」を楽しめるアニバーサリーキットが数量限定で登場。
一眼レフやトイカメラとはまた違う、1980年代のレトロでどこか懐かしい味わいの写真が楽しめます。

▼販売店
Amazon、カメラのキタムラ、コイデカメラ、東急ハンズ、パレットプラザ、ビックカメラ、
フジフイルムモール、ヨドバシカメラ、ロフト LOFT、WONDER PHOTO SHOP 他

▼詳しくはこちら
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/kit.html

あの”写ルンです”が30周年!
Aki アシスタントデザイナー

Webデザインや撮影のアシスタントなのかもしれない人。 仕事ではデジタル一眼、趣味ではアナログ推しです。フィルムっていいよね。 【愛用中】Nikon FM2、intax mini7S

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。