AkiAki
2016/04/13

CMってなんで流れるの?【その1】

この記事は約3分で読めます。

CMってなんで流れるの?【その1】

写真・映像撮影

こんにちは。今日は天気が不安定ですね。朝は寒かったり、昼は暑かったり。
私も朝起きたらのどが乾燥していて、周りも体調をくずす方が多くて心配です。
皆様も、不安定な天候には十分お気を付け下さい。

さて、今回はテレビのCMについて。
誰もが疑問に思うCMの存在についてお話致します。

CMってなんで流れるの?

テレビ番組を見てる時、度々CMが流れますよね。めちゃくちゃ気になるシーンからいきなりCMが流れたり、特番でも合間合間にCMが流れたり。
視聴者側からすれば正直、CMってうっとおしいなあ~なんて思いますよね。CM無しの番組とか作れないの?、なんて思ったり。

CMは番組を作るにはかかせない存在

テレビはあくまでも情報を知るためのメディアでしかない。そしてテレビ番組は一部を除き娯楽の一種のようなもの。

実は、CMこそがテレビの主役なのです。
CMがなければ番組は制作すらできませんし、収入源もCMの割合が最も大きいのです。
よく芸能人が大手の会社と契約を結び、多額の収入を得ているなんて情報もよく流れますよね。
テレビ出演するタレントや芸能人にとっても、制作会社にとっても、CMの存在は最も重要な存在なのです。
視聴者である私達からすれば、大半はサラッと流して見るような存在なのに。なぜでしょう?

そもそもCMとは。

CMとはCommecial Massageの略。「商業的な伝達」を意味します。なんとなく、イメージ通りですよね。動く広告、のような。
テレビと同じようにビデオカメラで撮影したり、最近ではアニメーションや3Dなど幅広いジャンルのイメージで編集してありますよね。
もちろん略語の意味の通り、商業的にターゲットを狙って制作されています。シャンプーのCMなら髪が美しい女優、お菓子のCMなら若い女の子が美味しそうに食べていたり、ファーストフード店ではファミリーや子供が楽しそうに食事をしていたり。
車のCMなんてファミリー向けの親近感のあるものから、女性向けのカラフルで可愛いもの、男性向けのクールで意味深なものまで幅広い映像が流れますよね。

全ては番組を支えるスポンサーが売り出したい・アピールしたい商品を、より魅力的に見えるように撮影されています。
不思議と食べ物のCMを見たらお腹がすいたり、新商品の発売をCMで知ってお店で探してみよう!と思ってたりしてる自分がいませんか?
きっと、何かのキッカケへつなげるべくCMは存在しているのだと思います。

・・・つづく。

邪魔、うっとおしい!と思いつつも、意外とCMって見てますよね。
番組への集中はとぎれますが、CMも面白い映像や印象に残るものが沢山あります!
もしかしたら制作や流行り、表現のアイディアもそこに隠れているのかもしれませんよ(*^_^*)
次回もひきつづき、CMについて語りたいと思います。是非CMもチェックしてみてください♪

ではでは(^^)/

CMってなんで流れるの?【その1】
Aki アシスタントデザイナー

Webデザインや撮影のアシスタントなのかもしれない人。 仕事ではデジタル一眼、趣味ではアナログ推しです。フィルムっていいよね。 【愛用中】Nikon FM2、intax mini7S

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。