CamaradeCamarade
2015/04/06

ホームページの作成注意点 ファイルについて

この記事は約2分で読めます。

ホームページの作成注意点 ファイルについて

初級カスタマイズ

初級カスタマイズ編今回は初めてホームページを作られる方が注意して頂きたい事の一つ、ファイルの構造について説明します。
ホームページは編集しやすいように、そして自分だけではなく誰もが見やすいようにファイルを整理しておく事が大事です。

1.拡張子の表示

まず始めのはじめ、ファイルには「拡張子」というものを表示させます。

_r1_c3

 

ウィンドウズでは以下の通り表示させます。
_r1_c1

「スタート」「コントロールパネル」から①「フォルダーオプション」
②「表示」③「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外し、④「適用」する。

Macではメニューバーの「Finder」「環境設定」から「詳細」を見ると、「すべてのファイル拡張子を表示する」にチェックを入れると表示されます。

2.ファイル名に使用できる文字

ファイルの名前を付ける時は、半角英数文字、「 – 」ハイフン、「 _ 」アンダーバーが使用できます。
日本語のファイル名は使用しないようにします。
E-mailアドレスを入力するのと同じで、半角英数以外を使用すると機械が上手く認識できなくなります。

nihongo

3.フォルダの中身・構造

webサイトを制作していく中で、ページや画像がどんどん増えていきます。
単純なサイトだとあまりファイル数も多くないからフォルダ分けしなくていいや、と思っていたら
後々あれも増やしたい、これも増やしたい、とファイルが増えていく可能性もあります。(特に画像など!)

gocya

ファイルは種類ごとに整理整頓するようにしましょう!

seiri

図ではhtmlファイル、メインとなるcssファイル、その他の画像フォルダ(img)、スタイルシートフォルダ(css)、javascriptフォルダ(js)に分けています。

さらにimgフォルダなどは種類・数が多くなることがあるので、中にさらにフォルダを作り、ページごと・種類ごとに分けておくと管理がしやすくなります。

img

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。