しみずしみず
2015/04/03

Facebookの【LileBox】が終了! 代わりに【Page Plugin】に…

この記事は約3分で読めます。

Facebookの【LileBox】が終了! 代わりに【Page Plugin】に…

初級カスタマイズ

Facebookページをホームページ上に表示するために、FaceBookの【LikeBox】は利用されているかと思いますが、なんと2015年6月23日からは使用できなくなります!

こんにちは、HPリニューアルアドバイザー フロントエンジニアの清水です。

先日、クライアント様のホームページ作成中にFacebookの【LileBox】を設置しようとしたら、警告が表示されていました。

1

https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-box-for-pages

簡単に訳しますと、LilkeBoxは2015年6月23日で終了するので代わりに、【Page Plugin】という名前のものに変更になりますので変更してくださいと言うことです。

実際実装した画面が、以下になります。

カバー画像やシェアボタンが追加されグラフィカルになり、いい感じの見た目になりましたね!
では、実際の移行手順をご紹介します。

PagePluginへの移行方法

移行方法はそんなに難しくありません。

まずは、以下のページにアクセスしましょう。
https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin

少し下にスクロールすると、以下の画面が表示されています。

では、実際に入力していきましょう。

①facebookページのURLを入力
②設置する幅を入力 (280px ~ 500pxまで)
③高さを入力
④チェックするとカバー写真を表示
⑤チェックするとファンのアイコンを表示
⑥チェックすると投稿を表示

ここで注意したいのが、以前はサイズ制限がありませんでしたが、横幅のサイズ制限ができてしまった事!
サイドバーなどの幅が280px以下の場合、綺麗に収まりません….
4

サイドバーにPagePluginを導入する場合、WEBデザインに気をつけないと….

上記項目を入力後、表示を確認したら、【Get Code】をクリック。

表示される以下のコードを該当の箇所にコピペします。

これで設定が完了となります。

最後に...

見た目がグラフィカルになり、機能も追加されて良くなった反面、制作者としては、サイズ制限が設定されたのには少し困っております。

今後実装していき、何か解決策や新しい情報が入りましたら、また記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

Facebookの【LileBox】が終了! 代わりに【Page Plugin】に…
しみず WEBディレクター&クリエイター

WEBディレクター&クリエイターのしみずです。 主にWeb制作に関係する業務を統括しています。

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。