CamaradeCamarade
2015/03/09

WordPressのプラグインをインストールする方法

この記事は約2分で読めます。

WordPressのプラグインをインストールする方法

初級カスタマイズ

WordPressではプラグインをインストールすることでそのサイトごとに機能を拡張することができます。
プラグインをインストールする方法は2つあります。

管理画面(ダッシュボード)からインストール

_r1_c1

まずはWordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

_r1_c12

 

_r1_c13

「新規追加」から右側に出てくる検索バーに、プラグインの名前を(英語)入力する。

画面は「Contact Form7」を検索しています。

お問い合わせフォームをサイトに設置できるプラグインです。

 

検索で出てきたものを「いますぐインストール」する。

 

_r1_c15

インストールしたら、「プラグインを有効化」する。

 

Contact Form7の場合は

管理画面のサイドバーに「お問い合わせ」が現れるのでクリック。

右側の「ショートコード」を固定ページに貼り付けます。

_r1_c16

 

_r1_c17

 

これでこの固定ページにお問い合わせフォームが表示されますので、確認するようにしてみて下さい。

お問い合わせの内容も管理画面から編集することができるので編集してみて下さい。

_r1_c18

 

ファイルをアップロードしてインストール

もう一つの方法はファイルをアップロードしてインストールする方法です。

_r1_c19

WordPress公式の配布サイトや、個人サイトで配布されているものなどをZIP形式でアップロードします。

ファイルをアップできたら、ダッシュボードからアップした時と同じ様に、「有効化」して機能しているか確認してみましょう。

 

WordPressのプラグインには便利な機能を追加できるものがたくさんあります。

自分でプログラムが組めなくてもプラグインを上手く利用すれば応用の利いたwebサイトを作ることができますので、是非使っていきましょう!

 

 

一覧へ戻る

私たちについて

私たち『Camarade(カマラード)』はクリエイター目線で
総合的な情報を発信するWebメディアとして
PhotoShopやillustratorの活用方法や、WordPressなどのCMSの
カスタマイズ方法など幅広い情報をお届けしていきます。
同時にSOHOやフリーランスのパートナーを募集しております。